検索
  • sakaidecello

音楽教室と著作権


音楽教室での著作権問題、2022年10月24日(月)に最高裁判断が示されましたので、ここに朝日新聞(2022.10.25)から引用します。

「音楽教室でのレッスンで生徒が楽曲を演奏する際、教室は著作権料を払う必要があるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第一小法廷(深山卓也裁判長)は24日『生徒の演奏は任意・自主的なもので、教室が払う必要はない』との判断を示した。支払いを求める日本音楽著作権協会(JASRAC)の上告を棄却し、JASRACの一部敗訴が確定した。裁判官5人の全一致の結論。」「講師の演奏については著作権料支払う必要があるとされており、今後JASRACとの再び協議することになる。」

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示