​Cello ENSEMBLE

​堺でチェロアンサンブルを楽しめます

<アンサンブル>

音域の広いチェロならではのアンサンブルを、堺市にある土塔庵 という200年近い歴史を持つ古民家で、美しい日本庭園を眺めながら行なっています。他のパートのチェロと融合して渾然一体のハーモニーを作り上げます(作り上げれればいいかな)。ソロとはまた違うアンサンブルの楽しさを体験できます。

原則として午前中(10時から12時)が中級者、午後(13時から15時)が初級者となります。中級・初級は全くの自己申告制で中には中級と初級の両方に参加される方もいます。

参加者の年代は小学生からシニア世代までと幅広く、参加人数は3~7人、時には10人を超えることも。

最初からアンサンブルは難しいかもしれませんが、チェロ教室に真面目に通えば3~4か月ぐらいでアンサンブルにデビューできます(きっと、多分、本人の熱意次第?)。

参加費は中級、初級、各2,500円です。

​なお、土塔庵ではフルート&チェロのアンサンブルも行っています。

参加は楽譜の準備の都合もあり、予約制になっています。​また、見学も大歓迎です。お問い合わせはCONTACTページのメールフォームをご利用ください。

<令和3年のアンサンブル予定>

コロナ禍のため土塔庵でのアンサンブルが昨年の8月以降中止になっています。 (2021.10.24)

 

令和3年:秋の発表会(9月26日)

秋の発表会が今年も無観客で無事終わりました。出演者の年齢は幼児から団塊世代までと幅広く、職業は、無職、学生、主婦、会社員と多彩で、曲目もクラシックから、演歌、ポピュラー、映画音楽となんでもありの三時間半。当日は時間の関係で事前練習無しの一発本番で緊張しましたが、それでも久々にチェロ仲間との交流を深められた1日でした。

ビデオ音源も整理編集できましたので、演奏者の承諾を得られた曲をこのサイトで漸次公開(音源)させて頂きます。 (2021.09.29)

2020.01.26_Resize_準備.jpg

​土塔庵でチェロアンサンブル準備中

​五月の土塔庵の庭

アンサンブル2.png

​宣言解除を受け、白鷺「林檎の樹」でギターをお迎えしてのアンサンブルです。 (2021.10.31)

<令和3年秋の無観客発表会からの音源 (M4a)>

​  

P00_会場web.jpg
​2021年秋の発表会風景
Program.png
​2021年秋の発表会プログラム
ベンチバラ_Web.jpg
25 ソナタホ長調第1楽章ヴィエニャフスキ

令和3年秋の発表会から。演奏者の名誉のために、一言

・事前練習無しの一発本番でした。

・カメラでの動画音源のため、音源が一瞬途切れることが有ります。

・M4aの圧縮音源を使っています。 (2021.09.29)