検索
  • sakaidecello

ありとほし薪能


ここはJR阪和線、長滝駅から歩いて10分の蟻通神社です。チェロ仲間の紹介で初めてこの神社の薪能に行ってきました。神社は土佐日記作者で古今和歌集の撰者としても有名な紀貫之が立ち寄って和歌を詠み、その和歌をもとに世阿弥が「蟻通」という能を作ったことで知られているそうです。パンフレットを読んで初めて知りました、お恥ずかしい。

今まで教科書でしか知らなかった紀貫之や世阿弥がずっと身近に感じられました。当日は「蟻通」、「猩々(乱れ)」の二つの能と「寝音曲」の狂言が演じられましたが、暗闇に浮かぶ能舞台での舞いは幻想の世界です。身近な処に由緒ある神社があるなんて感激です。

#神社

0回の閲覧

Copyright © 2018 by Y.M. All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now